社長ブログ

2019.07.03

社長ブログ

メーカーとして役割とは??

メーカーとしての役割とは?

人気アパレルブランドの展示会に行ってきました。
1社はインスタグラム中心のSNSで発信してファンを増やしているブランド
もう1社は30年以上続く固定ファンが多いブランド

どちらも共通していることは「ブランドイメージ商品のテイストや世界観がぶれない、そして圧倒的に可愛い商品を提供し続けている」という事
そしてそのブランドには多くの「ファン」から愛されているという事

本当に素晴らしい事だと思います。

デニム商品でお手伝いさせていただいていますが、めちゃくちゃ難しい(縫製仕様や加工)デザインのオーダーが多くきます(;^_^A
商品にこだわりがあり、可愛い企画ばかりでこちらも何とか形にしたい一心で製品化して行きます。
製品が出来上がり、デザイナーさんやMD担当者さんに喜んでもらえるとこちらも嬉しくなります。
ファッションアイテムなので毎回、同じ物を作る事はありません。
毎回、お客様の要望に応える為に工場と連絡取り合って、確認の積み重ねと経験の積み重ねで良い物を作って行きます!!


でも、メーカーとして役割って今一度考えてみると本当の目的ってなに??
ただ、良い物を作って納品するただの御用聞きでいいのだろうか??
メーカーの役割はやはり納品する「お客様の利益に貢献する事」
要望に合う物作りだけではなく、お客様の売上・利益に繋がる意見や提案、自社の関係ない事でもお客様の為になるような提案があれば、それを伝える営業も必要だと思う。
営業は当然、企画するデザイナーも同じ目線で、お客様と向き合う事が一番大切な事なので、社員みんなで共有していく!

その考えの積み重ねのおかげで自社の成長に繋がっているのだと思います。
今一度、自社で出来る事、もっと出来る事、もっとチャレンジしたい事、変化しなくてはならない事を社員みんなで意見を出し合い、進化していこうと思います。

ページ最上部へ