社長ブログ

2018.10.23

社長ブログ

株式会社 Quando. 社名の由来。

この度ホームページ作成にあたり、デニム専業メーカーとして、アパレル業界として、経営者として、私個人として思う事をブログに残していこうと思います。

Quando.という意味はイタリア語で「いつ」「時」という意味です。

自分達の会社で作るデニムを「いつ~」「~時」に身に着けてもらいたい。

「いつでも身に着けたいと思って頂く」商品を提供し続ける!!

という気持ちを込めてQuando.という社名にしました。

社員みんなそのような想いを持って素敵なデニムを作り続けて行きます。

 

現在のアパレル業界は苦戦しています。
今後ますます下降線を辿っていくことは目に見えています。
アパレル業界はファストファッションの台頭がきっかけで低価格化が止まりません。
でもそれは悪いことではないと思います。
安い商品で色々とファッションを楽しめれば、とても素敵な事だと思います。

 

しかし低価格をする物作りにも限界が来ている事実もあります。
それは原料である綿花の栽培における土壌汚染やコストを下げる目的で貧しい国に大量オーダーをして過酷な労働や未成年にも労働させている現実があります。
また、コストを下げる為に大量に商品を作り過ぎた結果、数えきれない衣類が廃棄されている現実もあります。
また、コスト重視で生産された商品のクオリティーにも限界が来ていると感じます。

アパレル業界だけでなく、日本のどの業界も低価格化が進んでいます。
その低価格商品のほとんどのレベルが高くなっていて、とても便利で不満はありません。
企業努力の賜物だと思います。
しかし競争が激化していく中で全てが同質化していく感は否めません。

私達のような小さい会社では大企業と同じ事をしても意味がありません。
絶対に勝てません。
少人数の会社でも自分達の作る商品が欲しいと言ってもらえる物や体験を提案し続ける事が私たちの存在意義であり私達の楽しみでもあります。
素材・加工にこだわり、パターン・デザインにこだわり、着心地にこだわった商品を提供してお客様にワクワク感を感じて欲しい。
自分達で作り上げた商品を着る事で気持ちが晴れやかになって欲しい。

「デニムを通じてお客様の心が豊かになる。」

そんな会社にしていきたいといつも想っています。

ページ最上部へ